あなたに幸をお届け さっちー号ができるまで

移動販売車の可能性を探る奮闘記。

5千円×10人、よりも、500円×100人。

どちらも答えは同じのようだけど、この二つの結果には大きな違いがある。 「五六亭」を広めるために、僕は「後者」を選んだ。 「利益を取る」ことよりも、「広める事」を優先する。 だからこそ、「利益は、必ず、遅れて、後から、付いてくる」と思うのだ。 …

「移動販売」は、「常識」となるはずだ。

いろんな要因が複雑に絡み合って、 薄皮を一枚一枚重ねるように、 実績が積み上がっていくのだろう。 それは、ゆっくりしか上乗せされないのだけれど、 やればやるだけ確実に重ねられていく。 さて、どんなお客さんに出会えるか? どれだけ喜んでいただける…

覚悟

社長と常務は毎朝4時には会社にいる。 そして誰より遅くまで会社にいる。 専務も含め、ずっと休暇をとっていない。 社長が社員に向けたメッセージ。 「この移動販売事業は私の最後の挑戦。どうか力を貸してほしい。」 「成功のメドが見えた時、潔く代を譲る…

結果として「売上」に繋がるのだ。

今をどう生きるか。 限られた「時間」の中で、何を選択し、何を追い求めるのか。 大した事はできそうにないけど、 せめて人にも自分にもウソをつかずやっていきたい。 「五六亭」は、超人間臭い仕事であるがゆえに、 「売る」こと​が目的でなく、 「喜ばれる…

やるしかない!

先週の頑張りが、今週の販売に反映される。 そして、今日の頑張りが今後の売上に影響を与える、はずだ。 炎天のもと、かいた汗も、決して無駄にはならないと思う。 いや、この方法しか、今のところないのだから。 やるしかない! gorokutei.jimdofree.com

どらやきとコーヒー

事務員さんからの差し入れ。 ほっこりします。

信用

6/5(火)夕方、市場団地に初訪問。 「五六さんの豆腐、美味しいのよね」 「東急に行った時は、五六さんのお惣菜買っているのよ」 とレディの方々がご購入。 塚田五六商店が長年まじめにやってきた評価。 一朝一夕では得られない信用の上に立たせてもらって…

松代のみなさん、よろしくお願いします。

今日は商品を積んで松代地区を回っています。 16時には市場団地へ行く予定です。

始めの一歩

平成30年6/2、 記念すべき「始めの一歩」を踏み出しました。 塚田五六商店の塚田社長と 1日見習いで同行。 社長の温かい人柄、 その人柄にお客さんは好意をもって買って下さる。 「商売とは」を考えさせられた1日でした。

五六亭HP: gorokutei.jimdofree.com